スルスル酵素 落とし穴

スルスル酵素【2袋990円キャンペーン】を今すぐチェック!

漫画LP

スルスル酵素は下痢の危険性をはらんでいるの?

酵素のパワーでお腹が快調、スッキリするって評判のスルスル酵素ですが、口コミで下痢の症状を話している人の意見が、少し気になっている方もおられるではないでしょうか?

 

スルスル酵素は果たして本当に下痢になったりするのでしょうか?

 

まず、スルスル酵素は栄養補助食品であるサプリメントなので、よくある薬の副作用というものは一切ありません。。

 

だから、スルスル酵素に使われている原料が原因で下痢の症状が起こるということはありません。

 

そうは言っても、スルスル酵素を飲んだ人が下痢になったというのもこれまた事実のようです。

 

おそらく下痢になる要因としてはこの2つが挙げられます。

 

酵素、乳酸菌、そして野草エキスの効果

 

一つ目の要因としては、

 

スルスル酵素には、酵素はもちろんのこと、乳酸菌や野草に多く含まれるミネラルも配合されています。

 

それら腸の働きを良くするために腸内環境を整えて、ダイエットの効果を促進してくれます。

 

なので、あまり便秘などの悩みがなく、普段から腸の動きが活発な方だと、スルスル酵素を多めにん飲んだ時に、過剰に腸内活動が行われてしまうことがあります。

 

そのため、見た目の症状として下痢のような現象が起こることもありますが、スルスル酵素自体、原料は小麦胚芽や野草などの植物由来の成分と乳酸菌から作られたサプリですから、体に悪影響をおよぼしているわけではありません。

 

ただし、あまりに下痢の症状が続くようであれば、その時は摂取量を控えめにするか、一旦飲むのをやめて様子を伺いましょう。

 

体が健康へ向かう好転反応

 

そして2つ目の要因、

 

スルスル酵素には酵素や乳酸菌が多く含まれているので、それらの成分の力で体内に滞る毒素や老廃物がじわじわと体の外へ押し出されていきます。

 

その際に、ごく短期的に「好転反応」と呼ばれる体の不調を訴えるような症状が現れることがあります。

 

好転反応とは、体内の毒素が外に押し出される際、肌荒れ、ニキビなどができたり、胃のむかつきや発熱など、その人の免疫が弱い部分に過敏に反応する不快な症状の現れです。

 

スルスル酵素で下痢になるというのも、普段、胃腸が疲れている方などの好転反応のひとつですが、好転反応はむしろ、毒素が体外へと押し出されている過程を証明しているので喜ばしいことです。

 

体内に毒素や老廃物がより多く溜まっている人ほど、好転反応は顕著に現れる傾向にあります。

 

ただし、それは体が健康な状態へと改善されている過程なので、不快な症状とも上手く付き合っていきましょう。

 

その人の体の状態にもよりますが、だいたい1〜2週間くらいで不快な症状はおさまっていくことが多いようです。

 

もし長期に下痢の症状が続いたり、あまりに不快な症状が強まるようなら、一旦中止して医師の判断を仰いでくださいね。

 

⇒スルスル酵素の詳細はこちら